Archive for 10月, 2012

ひじきの煮物アレンジ~つくね編~

Closed

私は煮物を作るのが大好きです。
それも大量に作ってストックしておくのが好きなのです。
ある程度食材に火が通ったら、あとはじっくり予熱が入るように放置しておくだけです。
そういう時には、ちょっとだけ奮発して購入した無水鍋・ストウブ・ルクルーゼが大活躍します。
火を切ってもどんどん熱が入っていきますからね。

煮物を大量に作っても、毎日そのまま食べるわけではありません。
旦那と2人暮らしだし、そのほとんどは私が食べるわけです。
毎日料理をするのは面倒なので、半日引きこもって大量に常備菜を作ります。
小分けにして冷凍しておくだけで、困った時の神頼みになるわけです。

先日、ひじきの煮物を大量に作りました。
旦那が大好きなのでよく作るのですが、大量に作り過ぎてしまいました。
作ったうちの1/4は普通に食べましたが、あとは3つに分けて冷凍しておきました。

ひじきの煮物はアレンジしやすいです。
海藻類は体に良いものなので、色々な料理に入れて楽しめます。
出汁と醤油をきかせた味なので、和風でも洋風でもOKです。

はい、こちらはアレンジ料理のつくねです。
つくねを作る時は、軟骨を入れて作るのが定番です。
軟骨入りは旦那があまり好んでくれませんが、私が大好きなのでよく作ります。
でも、たまには旦那好みにすることも必要です。
我が家のお財布の大元でもありますからね(笑)。

凍っているひじきはザルに入れて自然解凍します。
挽き肉があれば挽き肉で作っても構いませんが、この日は冷凍庫に微妙に余った豚バラと鶏胸肉がありました。
包丁で細かく切ったら、よく叩きます。
粘りが出たらボウルに入れ、卵と塩胡椒で味を調えます。
解凍された煮物はよく水気を絞ります。
細かく刻んでボウルに入れ、よく混ぜます。

本当はこれで焼いて甘辛ダレで絡めればいいのですが…。
この日は余計なことをしてしまいました。
書くと「なんでそんなことをした?」と思われそうなのでやめておきます。
不味くはないけど、美味しくもない微妙なつくねが出来上がりました(笑)。

お料理しながら、急に母の事を思い出しました。
母のつくねはおいしかったな。最近転職を考えているらしいけど、
せっかく看護師の資格を持っているのだから看護師転職で探したら
いいのに…今度、勧めてみる事にします。