Archive for 11月, 2012

夜中のお風呂掃除。

Closed

昼間の運動会予行の撮影の疲れにより、旦那さんがまたまたテレビを見ながら撃沈。
リビングの真ん中で転がっています。
子どもたちも慣れたもの、「パパまた寝てるよ~」「ホントだ~」。
よく子どもたちが転がってテレビを見ているのに邪魔っと言うパパですが、自分が一番邪魔です(笑)
それを言わない子どもたちって賢いと思います。

旦那さんは一度寝ると起きません。
なので、子どもたちが就寝してから、私はお風呂掃除を開始。
うちはジャノメの湯名人がついているので、お風呂の水替えは月に1回。
丁寧に掃除するのもその時だけなのです。
今日はその水替えをしようと思い、まずは自分の髪や体をある程度洗ってから掃除を開始です。

お風呂の壁もお風呂の中も、湯名人の掃除も必要です。
まずは残り湯の中で湯名人の部品を洗います。
どうしても水垢などは微妙につくので、これをきれいに洗い流して、お風呂掃除用洗剤でもう一度洗って流します。
ふたやお風呂用のいすなども同様にしてきれいにして、全て残り湯でいったん洗い流します。
そして次は湯船。
お湯を流しながら、モップタイプの掃除用品でゴシゴシ洗っていきます。
ついでにその周りの壁などもゴシゴシ。
今まで手に持つタイプのスポンジだけだったので掃除が大変だったのですが、モップタイプを購入したことで天井などの掃除も簡単になりました。
もっと早く買えばよかったなぁ。

全部流してしまってから改めて湯船の中の掃除をします。
中の次は周り、そしてお風呂の床。
ユニットバスタイプなので、掃除がとてもしにくいです。
タイルの方が汚れ落ちがよくて好きなんだけどな。
うかつに漂白剤みたいなのも使えないですし、なかなか大変です。
こまめにやる必要があるのはきら~い(笑)
それでも何とかモップと洗剤を駆使してきれいに仕上げました。

最後にシャワーですすぎをして完成です。
壁も、洗ったモップでもう一度水を流します。
モップタイプがあると、水が跳ねなくてとっても便利です。
こうしてお風呂の中をきれいに掃除して、もう一度シャワーを浴びてからお風呂からあがりました。
そろそろ少し寒いので、これができるのはあと少しかな。
次あたりからは昼間に服を着たまま掃除しないとだわ。

そういえば、ずっとやりたいと思っていたエステでの脱毛。
夏が全盛期なんだと思っていたら秋から始める人が多いそうですよ。
というのも、1回や2回ですぐに毛がなくなるわけではないから、秋から始めて夏には毛が無い状態~♪が理想なんだそうです。
千葉で脱毛している友達がいて、私も誘われたんですが一応旦那さんに了承取らなくちゃな~。
寝起きは機嫌が悪いから、今度美味しいものを食べて上機嫌の時にでも言いだしてみよっと。

イラッと来たときの対処法。

Closed

息子の通う小学校の運動会の予行の日、旦那さんがちょうどお休みでした。
一緒に行こう、と誘ったときは「なんだかせっかくの休みがもったいない」と言うので、じゃ来なくてもいいよ、勝手に遊んでて、と伝えたのです。
すると、一人じゃ嫌だ、と。
予行を見に来ること自体田舎者のすることだなんだ言って全然やる気もなさそうなのにちゃんとついてきました。
カメラもビデオも持っていくと、結局私がいつも荷物持ちになって重たいからいやなんですが、仕方ありません。
それでも、ビデオのケースだけは置いて行こうと説得。
だって、カメラのケースもビデオのケースも絶対私が持つんだもん。
あまり女性に対して気が利く方ではないので仕方ないとは思いますが、荷物の重さに気付いて~って感じです。

そして実際に予行が始まると、カメラの電池がない、と。
じゃ今日はビデオだけにしようと言ったら、それじゃどうのとグチグチいいはじめ、電池を買ってくる、と。
来てからやたらやる気を出すくらいなら準備から手伝ってくれよ!と叫びたくなっても誰も怒りませんよね?(笑)
いや、毎度の事なので、腹を立てても仕方ない、と自分で自分に言い聞かせるのです。
イラッとはしますけど、出来る限りそれを顔に出さないように努力します。
だってこんな人だとわかっていて選んだのは私ですからね。

結局、電池を買いに行ったので、その間に自分なりにクールダウン。
実はそれ以外にもイライラしていたのです。
旦那さん、一人になるのがとても嫌いみたいで、ママたちがたくさん来るイベントに一緒に行くと俺が一人ですることがなくなるんだもん、とつぶやくのです。
だって、こういう時こそコミュニケーションを取らないと、と思うじゃないですか。
よその旦那さんはおとなしく一人でビデオを撮ったりしているのに、私は旦那さんに気を使って人と話もできません。
文句言うなら来ないでよ~と思わないでもないですが、その思いも、いない間にクールダウンします。

もちろん、自分の行動が私をイラつかせているとは思わない旦那さんは、ニコニコ戻ってきて、どこで電池を買ったかを話し出します。
それをうんうん、と聞きながら何事もなかったように、予行を楽しんだのでした。
私も随分と大人になったなぁ~、と思う瞬間です。

プロアクティブ買っちゃう?

Closed

娘は中学生、いわゆる思春期です。
私が同じ年頃の頃は、ニキビなんてまったく関係なかったのですが、娘はどうもそうではないみたいです。
この頃よくおでこや鼻に出ているのです。
確かに私に比べればお肌のきめが若干荒い?
目の下の方も白いプツプツのニキビ予備軍が出ています。
それを見つけた時に、きちんと洗顔するように言ったので、ある程度は落ち着いていたのですが、最近は予備軍ではなくニキビが登場してきているんです。
本人もとても気になる様子。
年頃の女の子ですもんね・・・。

これは何か対策を考えてあげないと、と思い、私が使ってすごくいいニキビ用の美容液を2回ほど貸してあげたのですが、効果はイマイチです。
私にできたニキビだとすぐに炎症が治まるのですが、娘のは何ら変わりありません。
なので、ここはやはり10代のニキビケアの代名詞ともいえるような、プロアクティブの出番ではないか、と。
私が大人になってからニキビに悩んだときに買おうかどうしようか、口コミを見て考えよう、と思ったことがあるのですが、思春期向けということで、余分な脂をとる、けっこう攻めのケアだとあったのです。

大人ニキビは皮脂の過剰分泌ではなく、乾燥が原因になっていることが多いということです。
まず水分が不足し、それを補うために皮脂が出て、それが大人ニキビにつながるということもあると、ネットでかなり調べました。
つまり、私のニキビは乾燥からきている可能性もあるわけです。
そこにさらにさらっとさせるケアはダメだろうと思い断念した過去があるのです。
しかし、私と違い、思春期真っ盛りな娘の肌には確実に効果がありそうです。
そこで「プロアクティブ買ってみる?」と聞きました。
最近よくCMを見るので、本人も気になっていた様子です。
買って使ってみたい、というので、ネットから注文をすることになりました。

プロアクティブは返金保証もあるから安心だし、恐ろしく値段が高いわけでもないのでちょっと試してみるにはいいですよね。
早く鼻の頭にぽつんとできたニキビを何とかしてあげたいし、まかり間違って顔全体にニキビができたりしないようにしてあげねば、と思っています。
今からすぐ注文するから、すぐに届いてね、プロアクティブ、です。