じゃがいもを食いつくせ

Closed

悪い意味でタイミングが合ってしまうときってありますよね。

少し前の話ですが、最近エコカー補助金の影響で父親が車を買ったんです。
しかもフォレスター
今までずっと軽自動車に乗っていたうちの家族はウキウキです。

なので普段は絶対に車で行ったりしないスーパーへ、そのフォレスターに乗って行ったんです。
すると、じゃがいもが特売!これはチャンスと大量に買ってきました。
そんな日の夕方、親戚からじゃがいもが箱で送られてきました・・・。
段ボールの中には見事な大きさのじゃがいもがぎゅうぎゅうに……
人にあげたりもしましたが、それでもまだまだ大量のイモが台所の一部を占拠しています。
その日からじゃがいも消費大作戦が始まりました。
一日三食、全ての食事にじゃがいもを。飽きがこないように、ありとあらゆる調理法を使いました。

まずは無難に。じゃがいも多めのカレー。翌日はシチュー。
じゃがいもがメインの肉じゃが。翌日は今流行りの塩麹で塩肉じゃが。
じゃがいもの煮っ転がし。じゃがいもの味噌汁。

まだまだいもは減りません。

ポテトサラダはオーソドックスなものからコンソメ風味・鳥ガラ風味・キムチ入りなど多彩なバリエーションを展開。
ポテトグラタン。ハッシュドポテト。粉吹きいも。
細切りにして炒めものに。薄切りにしてチーズを乗せてピザ風に。

まだまだいもは減りません。

こうなったらおやつにもじゃがいもです。
ふかしてじゃがバター。揚げてフライドポテト。
蒸して潰して粉と混ぜてじゃがいも餅。これは醤油・砂糖醤油・みたらし・味噌と味を変えて食べつくしました。
すりおろして卵と混ぜてお好み焼き風にもしました。
砂糖と混ぜてスイートポテトもどきにもしました。

ようやく段ボールからイモが消えた……!
じゃがいもの名産地でもなければ旬の時期でもないというのに、なぜこんなにいもを食わねばならんのかと、うんざりする日もありました。
でも日々減っていくいもを見ていると妙な達成感を感じたものです。
すごいスピードでジャガイモ料理に詳しくなった数週間でした。

This entry is filed under . You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are currently closed.