大根料理いろいろ

Closed

自分で料理を作るようになるまで、大根の料理と言えば煮るかおろすかしか知りませんでした。
でも調べてみるといろいろあるんですね。

大根をメインにするなら大根ステーキ。
厚めに切り、十字に切り込みを入れた大根を出汁で下茹で、もしくはレンジでチンして、ある程度火をとおしてからフライパンで焼きます。
これは味付けを工夫すればいくらでもバリエーションを展開できます。
味噌、醤油のオーソドックスなものもいいですし、ポン酢とネギで食べるのもいいです。
私が好きなのは、醤油と酒と柚子胡椒を混ぜたものをからめて焼く食べ方。
柚子胡椒の風味と大根の味がよく合うんです。
また、醤油で焼いたものの仕上げにバルサミコ酢をかけるのもなかなか美味しいです。

次に大根のはさみ揚げ。鳥もしくは豚のひき肉を薄切りにしたものを大根ではさんで小麦粉または片栗粉をまぶして揚げます。
肉に味をしっかりつければそのままでも食べられますし、醤油やソースやポン酢をかけて食べてもおいしいです。
これも先にレンジでチンしておけば時短になりますし扱いも楽になります。
肉の量が少なくても、大根ではさむことで一気にボリュームが出ます。

大根おろしもいろいろと使えます。醤油ベースのよせ鍋に入れると、まろやかで優しい味わいになります。
味噌汁に入れるのもなかなかおすすめ。大根そのものは味が強くないので比較的どんな具にも合います。

また、生で食べる方法もたくさんあります。
細切りにして大根サラダもいいですし、薄切りにしてキムチの素などと和えるのも簡単でおいしいです。
私がよくやるのは細長く切って味噌やマヨネーズで食べる大根スティック。
サラダ代わりにもいいですし、お酒のつまみとしても活躍します。
なにより思い立ったらすぐできるのがいいですね。

そろそろ大根が値上がりしてなかなか食べられなくなる季節。
今のうちにまた新しい大根料理にチャレンジしてみたいです。

This entry is filed under . You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are currently closed.