イラッと来たときの対処法。

Closed

息子の通う小学校の運動会の予行の日、旦那さんがちょうどお休みでした。
一緒に行こう、と誘ったときは「なんだかせっかくの休みがもったいない」と言うので、じゃ来なくてもいいよ、勝手に遊んでて、と伝えたのです。
すると、一人じゃ嫌だ、と。
予行を見に来ること自体田舎者のすることだなんだ言って全然やる気もなさそうなのにちゃんとついてきました。
カメラもビデオも持っていくと、結局私がいつも荷物持ちになって重たいからいやなんですが、仕方ありません。
それでも、ビデオのケースだけは置いて行こうと説得。
だって、カメラのケースもビデオのケースも絶対私が持つんだもん。
あまり女性に対して気が利く方ではないので仕方ないとは思いますが、荷物の重さに気付いて~って感じです。

そして実際に予行が始まると、カメラの電池がない、と。
じゃ今日はビデオだけにしようと言ったら、それじゃどうのとグチグチいいはじめ、電池を買ってくる、と。
来てからやたらやる気を出すくらいなら準備から手伝ってくれよ!と叫びたくなっても誰も怒りませんよね?(笑)
いや、毎度の事なので、腹を立てても仕方ない、と自分で自分に言い聞かせるのです。
イラッとはしますけど、出来る限りそれを顔に出さないように努力します。
だってこんな人だとわかっていて選んだのは私ですからね。

結局、電池を買いに行ったので、その間に自分なりにクールダウン。
実はそれ以外にもイライラしていたのです。
旦那さん、一人になるのがとても嫌いみたいで、ママたちがたくさん来るイベントに一緒に行くと俺が一人ですることがなくなるんだもん、とつぶやくのです。
だって、こういう時こそコミュニケーションを取らないと、と思うじゃないですか。
よその旦那さんはおとなしく一人でビデオを撮ったりしているのに、私は旦那さんに気を使って人と話もできません。
文句言うなら来ないでよ~と思わないでもないですが、その思いも、いない間にクールダウンします。

もちろん、自分の行動が私をイラつかせているとは思わない旦那さんは、ニコニコ戻ってきて、どこで電池を買ったかを話し出します。
それをうんうん、と聞きながら何事もなかったように、予行を楽しんだのでした。
私も随分と大人になったなぁ~、と思う瞬間です。

This entry is filed under . You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are currently closed.